外科手術に留まらない

看護師

施術料金の目安

美容外科に限定せず、美容皮膚科で行う美容医療も含めて幅広い治療メニューを揃えているクリニックが仙台には多くあります。美容外科は美容を目的とした形成外科であり、高度な技術が提供されます。例えば、ほくろやいぼを取る切除法という手術は皮膚科でも行っていますが、美容外科ではきれいに傷を治すことに留意してくれるのが特徴です。自費診療で外科処置を行うのであれば、仙台の美容外科を選んでおくと安心でしょう。美容皮膚科と同様にアンチエイジング治療にも力を入れているクリニックは多く、色々な方法でシミやシワ、たるみを解消することが可能です。シミやシワ治療は美容医療機器を用いた施術が主流ですが、たるみ治療は機器以外に物理的に皮膚を引っ張り挙げる外科処置も行えます。また小顔施術も人気があり、輪郭形成手術まで行わずともヒアルロン酸注射やシリコンプロテーゼ、脂肪溶解注射など多種多様な方法が選択可能です。必ずしも外科手術を行わなくてもきれいになれるため、一昔前よりも利用しやすい状況と言えます。仙台の美容外科でほくろやいぼを取る場合、水分に反応するレーザーで蒸散させるのが一般的です。直径2mmのほくろを除去するには1万円ほどかかり、同サイズのいぼを除去するには5千円から1万円ほどかかります。組織が大きくなると切除法となるので料金も上がり、目安は5万円前後です。レーザーは仙台の美容外科では欠かせない美容医療機器で、多種多様な施術に活用されています。メラニンに反応して黒いものを焼くレーザー機器が活躍する施術は、脱毛やシミ取りなどです。出力を下げると美肌治療になる機器も多く、超音波機器やラジオ波機器などと併せて効果的に使われています。例えば小じわ治療は5万円前後、赤ら顔治療は3万円前後です。たるみ治療に有効な美容医療機器は少し高額で、顔全体に照射した場合は40万円ほどかかります。中々評判が良いものの、半年に一度の施術が必要なので、半永久的な効果が得られる手術を選択する人もいます。例えば特殊な糸を埋め込む手術は、1本10万円くらいが相場です。

Copyright© 2018 仙台の美容外科で生まれ変わる【容姿に関する悩みを相談しやすい」 All Rights Reserved.